提訴を起こさないよう、品川美容外科は常に「患者第一」を考えている

カウンセリングの重視

うつ伏せの女

美に関する様々な問題に取り組み、患者の悩みを解消してくれる美容外科は、利用にあたって重要となる点に予算や体といった様々なファクターを考慮して自分に合った施術を選ぶことが重要です。例えばワキガの治療は体に合った施術を受けることができるように、美容外科でも複数の施術法を用意しているところが多くなります。もし軽度のワキガならばボトックス注射と呼ばれる切開をしないで済む施術もあり、効果も永続的ではないですが、半年以上は持ちます。また重度のワキガならは剪除法と呼ばれる、メスでわきを切開してアポクリン汗腺やエクリン汗腺を取り除いてしまう施術があります。美容外科ではこのように自分の体や予算に合わせて施術を選ぶことが、とても重要です。

自分の体を施術してもらうのが美容外科ですから、その施術は満足いくものを期待するのは当然のことです。そのために工夫をしたいのがセカンドオピニオンの利用です。セカンドオピニオンとは複数の医師からカウンセリングを受けることで、それぞれを客観的に評価を下して、自分にとって最適な医師や施術を選ぶことです。美容外科の施術においても、セカンドオピニオンはとても重要で役立ちます。美容に関する施術は、施術そのものの成功失敗だけでなく、審美的な仕上がりが重要となります。このため医師に求められる技術も高いものがあり、それだけに自分が掛かる医師は、良い腕を持つ人を選ぶことが不可欠です。その際にセカンドオピニオンを行う工夫によって、より最適な医師と施術を見つけやすくなります。